株式会社ダイキューは、印刷関連・デザイン関連における全ての業務・ご提案を承ります。
株式会社ダイキュー
プライバシーマークについて 個人情報保護方針について

icon
IGAS 2018

 

 

2018.07.26(木)〜31(火)に東京ビッグサイトにて開催されました

 

IGAS 2018 に行ってきました。

 

 

 

 

 

まず、IGAS(アイガス)とは、

 

International Graphic Arts Showで

 

プリプレス、プリメディア、印刷、製本、

 

紙工、ラベル、パッケージング、

 

クロスメディア関連の最新機材・技術・サービスを一堂に会した

 

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展です。

 

 

 

 

簡単にいうと印刷業界の大規模な展示会という感じでしょうか。

 

4年に一回のペースで開催されている展示会で、

 

毎回多くの出展社様や来場者様で賑わいます。

 

 

 

 

 

 

今年は台風の影響もありましたが、

 

6日間で55,863人 (海外来場者数5,000人)の

 

来場者が訪れ、大変賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

まず会場に入ると、人のやる気に満ちた熱気が肌に伝わり、

 

見に来た私達にも入った瞬間、スイッチが入ったような気がしました。

 

 

 

奥に進んでいくと、メーカー各社最新デモ機や、事例などが所狭しと並び、

 

大手メーカー様のブースでは、素晴らしいプレゼンが行われていて、

 

ついつい聞き入ってしまいます。

 

 

 

会場内の熱気に圧倒されながらも、ひと通り回った中で思うことは、

 

当然、最新鋭の印刷機やオンデマンドプリンターや大判プリンターの

 

今のクオリティーはすごい!と思いましたが、

 

 

 

特に印象として、「ロボット」や「自動〇〇」など、

 

人の手間を少しでも削減する機械が多かったように思います。

 

人がいないと言われる今の時代だからこそなのでしょうか。

 

やはり印刷業でも自動化は加速していくのでしょうか。

 

手間が減り、作業が効率的になり、他のことに時間をかけれるようになると考えれば、

 

非常に便利で、今の時代有効的なのかもしれません。

 

しかし、人の手が減ってしまうのは、どこか寂しい気がするのは私だけでしょうか。

 

自動化と人の手と良いバランスで付き合っていきたいものですね。

 

 

 

 

次に、IGASではinternationalということで、様々な国の方々が出展・来場されていました。

 

日本の技術を取り入れたり、日本に技術を売り込んだりと、

 

印刷業でも国際化は進んでいます。(特に近隣諸国の方々が目立ちました)

 

 

普段の仕事では国際化という言葉は、遠く感じていましたが、

 

こういう所に来ると、改めて感じますね。

 

まだまだ普段から、海外の方とということは少ないですが、

 

だんだん関わり方も変わっていくのでしょうか。

 

不安な一方、新たな刺激があるので、楽しみのような気がしています。

 

 

 

 

 

最後に、他の印刷会社様との出会いもありました。

 

出展内容としては、自社ブランドのノートやカレンダー、

 

グリーティングカードや紙のインテリア製品の紹介です。

 

印刷会社は基本的にお客様の製品を設計し製造します。

 

自社ブランドはやりたいと思っても、なかなか手をだすのが難しいのではないでしょうか。

 

その中でも、自社ブランドを立ち上げ、ブランディングを行い、

 

IGASのような大規模な展示会で紹介するという、

 

頑張っている印刷会社様とお話する機会があり、

 

とても刺激になりましたし、勇気づけられもしました。

 

ぜひ、弊社も自社ブランドにチャレンジしていきたいと感じました。

 

 

 

 

なかなか行けない大きな展示会でしたが、

 

世界の最新を知り、その上で、今自分たちが何をできるのか、

 

何をしていかなければいけないのか、

 

色々と考えることができ、とても充実した1日となりました。

 

また機会があったら、ぜひ参加して、情報を入手していきたいです。

 

 

by y.sugie
ブログ
2018/08/03

IGAS 2018

展示会レポート。
ブログ
2015/01/20

初めまして

★初ブログ★
ブログ
2012/06/13

わくわく

ぞくぞく
ブログ
2011/08/16

BOOM!!!!!!!!!

鉄男ぎみの自分には。