株式会社ダイキューは、印刷関連・デザイン関連における全ての業務・ご提案を承ります。
株式会社ダイキュー
プライバシーマークについて 個人情報保護方針について

icon
引札からの見る長浜

先日、『引札からの見る長浜』という企画展が
 
長浜城歴史博物館で開催されていたので見に行ってきました。
 

引き札ってご存知ですか?
 

私自身も初めて聞く言葉で、何だろうと調べてみたら、明治から大正時代を中心に
 
商店が宣伝のために配った印刷物で、錦絵の技法を取り入れ、色鮮やかなものが多く、
 
今で言う広告チラシの事でした。
 

時代物や古い物が好きな私には堪らない!
 
そして、印刷会社の人間やし!
 
てことで、興味がそそられたので見に行くことに。
 

木版、石版、銅版、活版印刷の発展とともに大量に作られ、
 
商店のチラシ、折り込み広告、手配りのビラ、景品、付録などが作られ、
 
商品の広告だけでなく、開店、改装のお祝い、得意先配り、街頭配りなどにも使われたそうです。
 

筆でお店の名前と商品名、そして七福神や福助などの絵が描かれていて
 
浮世絵の風合もあり、とても良かったです。
 
地元の引き札なので、中には今でも続いている店もありびっくり!
 
なかなか面白かったです。

 
浮世絵に次ぐ手作りの風合いを持った最後の一般印刷物で、
 
今では美術品として扱われているそうです。

 
たしかに、自分もちょっと1枚欲しいって思ってしまいました。
 
しかも、調べてみたら物によっては買えてしまう金額じゃないですかっ!(^o^)
 

皆さんの地元の引き札も一度調べてみも面白いかもしれませんね。
 

参考URL http://www.nagahama-hikiyama.or.jp/news/news84.php
by m.fujii
引き札ってご存知ですか?
ご利益がありそう☆
ブログ
2016/03/10

欧風のカレー

お千代保稲荷行ってきました。
時代を感じました〜。